トレーナーズ ブログ

HOME» トレーナーズ ブログ »「不眠・眠れない」が改善する!?対処法 KAYAスタジオおすすめメニュー

トレーナーズ ブログ

「不眠・眠れない」が改善する!?対処法 KAYAスタジオおすすめメニュー

「眠りたいのに 眠ることが 出来ない」

そんな経験をお持ちの方は、いらっしゃいますでしょうか?

 

KAYAスタジオの会員様から

「最近、眠れないんです。」

と相談をいただく事があります。

 

不眠には、様々な要因があります

「眠れない」事の大きな要因の一つに

自律神経の乱れが挙げられます。

 

自律神経とは?

交感神経と副交感神経の 正反対の働きをする2種類の神経から成り立ち

呼吸器、循環器、消化器などの活動を調整するため、24時間働き続けています。

 

♦交感神経は、日中に主に働き 体や心を活動的にしてくれます。

♦副交感神経は、夜や安静時に主に働き 心や体をリラックスさせてくれます。

 


 
生活習慣が乱れたり、様々なストレスや不安が過度にかかってしまうと
交感神経、副交感神経のバランスが崩れてしまい
それが自律神経の乱れ となってしまうのです。
 
 
「眠ろうと思っているのに 眠れない」
 
 
乱れてしまった自律神経では
本来、副交感神経が働き 体がリラックスモードになるべき時に
交感神経が働き続けてしまい、目は冴え 眠る事が出来なくなってしまいます。
 
 
自律神経は、手や足を動かすのと違い、自分の意思でコントロールする事が出来ません。
では、どうやって自律神経を整えていったら良いのでしょうか?
 
 

「最近、眠れないんです。」と言っていた生徒さんたちが

熟睡できるようになった

自律神経を整え「不眠・眠れない」を改善させるための

ポイントとKAYAスタジオオススメメニューをご紹介していきます

 

 

1. 深い呼吸

 

ストレスや運動不足により 知らず知らずのうちに呼吸は浅くなってしまいます。

すると、体内に取り込まれる酸素量が少なくなってしまい

自律神経がしっかりと働けなくなってしまいます。

 

 

姿勢を正し 丹田を意識して

ゆっくりと深く呼吸をしましょう。

深い呼吸は、もともと副交感神経の役割なので

深い呼吸をする事で 副交感神経の働きを強め、リラックスする事が出来るのです。

 

呼吸 不眠

 

KAYAスタジオのトレーニングの多くのものには 呼吸を意識したものが多くあります。

 

 

2.ゆったりとした有酸素運動

 

「ゆったりとした有酸素運動」というところがポイントです。

激しい運動は、交感神経の働きをさらに強めてしまいます。

 

 

ゆったりとした有酸素運動をする事で、働きの弱くなっていた副交感神経を目覚めさせ自律神経のバランスをうまくとれるようになっていきます。

 

リズミカルな運動をする事で、自然と呼吸も深くなり 副交感神経を刺激し、

リンパや血流の流れも活発にしてくれ体に溜まった疲労物質や老廃物を流してくれます。

 

ゆったりとした運動での疲労感は、夜の眠気にもつながり

メリハリのある生活のきっかけになってくれる事でしょう。

 

不眠 眠れない

 

 

 

3.瞑想

 

瞑想には、リラックス、集中力の向上

イライラや焦り、心の不安を落ち着かせてくれる効果があります。

 

姿勢を正し、呼吸を意識して

ゆっくりと、焦らずに 現在の自分の心を感じてみましょう。

 

初めは、なかなか集中出来ないかもしれませんが

ゆっくりと 心が落ち着いてくるはずです。

 

瞑想

 

「最近、眠れないんです。」と言っていた会員様達が

眠れるようになった

KAYAスタジオおすすめメニューを 

お客様の声とともにご紹介したいと思います。

 


 

Gyrokinesis®︎(ジャイロキネシス)

「ダンサーのためのヨガ」として始まったジャイロキネシスには

ヨガやバレエ・水泳・気功・太極拳などの動きをベースにした、

円やらせんを描くような曲線的な「ゆったりとした動き」に

自律神経を整えるためにとても重要な「深い呼吸」が組み合わさっています。

 

ジャイロキネシス 不眠 眠れない

 

Gyrokinesis®︎の特徴でもあるイスに座って行うエクササイズは、骨盤の真っ直ぐな状態を把握しやす

く正しい姿勢で身体のコアを強化でき

脊椎を大きくゆったりと動かし 自らストレッチをかけ

血液やリンパの流れが整っていきます。

 

ジャイロキネシス 不眠 眠れない

 

また、ジャイロキネシス発案者の

ジュリオ・ホバス氏は、このメソッドを作り上げるにあたり

瞑想にも着目し 研究していました。

 

ジャイロキネシスは、動く瞑想とも言えるのではないでしょうか?

 

実際にジャイロキネシスをやっていると

自分の現在というものがよく見えてきたり

とても気持ちよくなったり。心がとても動いたりします。

 

ジャイロキネシス 眠れない 不眠

 

「深い呼吸」「ゆったりとした有酸素運動」「瞑想」

自律神経を整えるために

効果的な三つの要素が入ったジャイロキネシで

「眠れない」に囚われてしまった

心と体を緩めてあげることをお勧めします。

 

眠れなかった会員様の声

「ジャイロを受けた日の夜から、自然と眠れるようになりました。

朝スッキリと目覚めるという体験を初めてしました。

不順だった生理も身体の巡りが整ったからなのか、今では、しっかりと定期的に来るようになりました。」

 


 

ストレッチボディセッション

 

現役ダンサーがマンツーマンで体を整えるプログラムです。

自身では、なかなか難しい内臓や筋肉を緩め

一人では手の届かない細部まで身体を整えていきます。

 

 

緩んだ内臓や筋肉は、体に停滞してしまった老廃物、疲れを

押し流し 姿勢が自然とよくなり、浅くなってしまった呼吸もゆったりとできるようになります。

 

終わって 立ち上がった時に体の軽さ緩みを実感していただける事でしょう。

 

緩んだ体は心も落ち着かせ

心地よい眠りへと向かわさせてくれます。

 

ストレッチ 不眠 眠れない

 

一人一人に合ったオリジナルメニューで行えるため 

身体の緩み整いをより強く感じていただけることと思います。

 

 

ストレッチボディセッション 不眠 眠れない

 

 

ご自分で運動をするのが苦手な方も

ストレッチボディセッションで身体を整えてみてはいかがでしょう?

整った滞りのない身体は、活力が湧き

メリハリのある生活が送れることでしょう。

 

 

眠れなかった会員様の声

「仕事のストレス、日常の心配事から、寝つきが悪くなってしまい悩んでいました。

運動も苦手だったので ストレッチボディセッションを受けてみたところ

気持ちがスッと晴れ、その日から自然に眠れるようになりましたっ!!」

 


 

オイルセラピー

アーユルヴェーダをベースに肩の力を抜いて自然体(ご自身のベストバランス)に戻れるように促します。

オイルセラピー アーユルヴェーダ 不眠 眠れない

 

とくに頭のケア(ヘッドセラピー)を大切にしており
脳のオーバーワークをおこしている方が多く、ヘッドケアで全身の崩れたバランスが整いやすくなると言われています。

 

脳のオーバーワークをは興奮と覚醒を引き起こしてしまいます

リラックスとリフレッシュで 脳に休息を与えてあげましょう。

 

 

五感が冴えるように、気持ちや思考が整理されてクリアになり

自律神経が自然と整い 快眠へと繋がることと思います。

 

眠れなかった会員様の声

「最近 眠れずに悩んでいたのですが

KAYAスタジオ オイルセラピーを受け びっくり

受けている途中から記憶がありません…帰りの電車でも眠れてしまい

夜もしっかり眠れてしまいました。」

 


眠れないことには 多くの原因がありますが

 

焦らず ゆっくりと 呼吸をして

ゆったりとした気持ちになれるよう

お手伝いができたらと思います。

 

東京という大都会 多くのストレスがかかってしましますが

渋谷KAYAスタジオで 心も体も緩めて行ってください。

 

 

【関連記事】

►夏こそたっぷり癒しケアを!

►ストレッチボディセッションオイルセラピーの詳細はコチラ→ボディケア・メンテナンスについて

►顎関節症が改善された 渋谷亘宏先生の「身体巡る呼吸ストレッチ」

2017/07/24

トレーナーズ ブログ

写真や動画でKAYAスタジオを
より知りたい方はこちら↓

Instagram youtube Facebook



 

友だち追加