KAYAのつぶやき

HOME» KAYAのつぶやき »お野菜たっぷりで内臓に負担をかけない夜ご飯✨ネバネバお野菜

KAYAのつぶやき

お野菜たっぷりで内臓に負担をかけない夜ご飯✨ネバネバお野菜

今日はネバネバお野菜が多い
ネバネバ類はお味噌汁へ♪

大好きなネバネバ野菜の効能をご紹介!

ツルムラサキ


非常に栄養価が高い緑黄色野菜で、豊富にβ-カロテンを含んでいます。

β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富
これらのミネラルは、ホウレン草よりも沢山含んでいます。カリウムとマグネシウムは骨を生成する上で欠かせない成分でもあり、骨を丈夫にし、健康を維持します。

ビタミンCも豊富です
肌の健康維持や免疫力を高めだけでなく、ガン予防にもいい影響を与えるみたいです

ツルムラサキ

オクラ


細胞を活性化し、老化防止に役立つ成分も含まれています。タンパク質を分解する酵素をもち、消化吸収のサポートをしてくれます。そのためエネルギー源として効率よく使用することができ、疲労を回復させる効能が期待できます。また粘膜を保護する作用もあり、目や気管などの表面をうるおして正常な機能を促す働きがあります。他にも、免疫力アップや胃や腸の機能を高めるなどの効果も期待できます。

オクラはβカロテンも豊富。βカロテンの最大の特徴は、「体内で必要に応じてビタミンAに変換される」という点です。ビタミンAに変わったβカロテンは、強い抗酸化作用があるため、活性酸素の害から私たちを守ってくれたり、紫外線によるダメージからお肌を守り老化を防いでくれるそうです。オクラにはこのβ-カロテンがレタスの約3倍含まれています!
ネバネバの健康食材、オクラ! 日差しが強く紫外線ダメージを受けやすい夏だからこそ、積極的に摂り入れたいですね♪♪♪

そもそもネバネバ食材には、健康に良い効能がたくさんあります。代表的なものでは、疲労回復、免疫力アップ、整腸効果、消化吸収のサポートなど。オクラもまさにビタミンと食物繊維の宝庫なんです。オクラのあのネバネバの正体は、ペクチンという水溶性食物繊維。食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があって、両方とも腸内環境を整え美容にも健康にもよいのですが、この水溶性食物繊維は糖の吸収を穏やかにする効果があるといわれており、ダイエットにもとても効果的!さらに、ペクチンにはコレステロールを抑制する作用があるので、血糖値が高い方には積極的に摂るとよいですね


ネバネバ野菜積極的に取り入れていきましょう♪

今日のネバネバじゃない野菜たち↓

▼今週日曜日(毎月第1第3日曜日)はお寺で心も体もストレッチ

2019/05/15

KAYAのつぶやき

写真や動画でKAYAスタジオを
より知りたい方はこちら↓

Instagram youtube Facebook



 

友だち追加