トレーナーズ ブログ

HOME» トレーナーズ ブログ »『疲れてくると、良いパフォーマンスが継続できなくなってしまうんです。 良いパフォーマンスをつづけるには…』KAYAメソッド®トレーニングの効果を上げる呼吸法のワンポイント!![渋谷亘広]

トレーナーズ ブログ

『疲れてくると、良いパフォーマンスが継続できなくなってしまうんです。 良いパフォーマンスをつづけるには…』KAYAメソッド®トレーニングの効果を上げる呼吸法のワンポイント!![渋谷亘広]

トレーナーの渋谷亘広です皆さま、それぞれのペースで、日々のKAYAメソッド®トレーニングを楽しんで頂けていると思います(^^

そこで、KAYAメソッド®トレーニングの効果を上げる呼吸法のワンポイント!!
この呼吸法は、普段、僕も舞台で使っている呼吸法です(^^)
きっと役立つと思いますので、そっと教えます

『疲れてくると、良いパフォーマンスが継続できなくなってしまうんです。良いパフォーマンスをつづけるには…』


踊る者の悩みの1つに疲れてくると、身体と心のコントロールがうまくいかず、パフォーマンスの質が落ちてしまう(>_<)ということがあります。以前は、パフォーマンスの質をキープするためには体力をつければいいんだ!と思ってました。
それが通用するのは若いうちでした(^o^;)もちろん、体力があるということは素晴らしいことだと思いますが、、


それよりも大切なのは

『疲れないように、自身をコントロールする!!!』


ということです(^^)v

(?_?)

「って、言われても何となくわかるけど~・・・」


って、なると思うんです(^o^;)


運動すると心臓がはやくなり、心拍のペースがはやくなります

心拍のペースがはやくなると交感神経も優位になります!
交感神経が優位な状態が続くと、疲れがたまり、身体の不調を引き起こす要因ともなってしまいます(>_<)

ということは、
人はおもに副交感神経が優位なとき、疲労を回復してくれているんです!!!


呼吸において
吸うときに身体が緊張し交感神経が優位になり吐くときに身体が緩み、副交感神経が優位になります。
ですから、吐く長さを長くして、交感神経が優位になりすぎないようバランスをとることが大切です!!

心拍のペースは身体の状態のバロメーターになります♫

「心拍のペースが、少しはやいかな~」
と感じたら、疲れるまえに、ゆったり長く吐く呼吸法を数回おこなう!
そして、KAYAメソッド®トレーニングの効果をさらに引き出していきましょう\(^o^)/」

呼吸 瞑想

2018/11/19

トレーナーズ ブログ

写真や動画でKAYAスタジオを
より知りたい方はこちら↓

Instagram youtube Facebook



 

友だち追加