トレーナーズ ブログ

HOME» トレーナーズ ブログ »痛みが出ない!効果的なヨガ ダウンドッグ手をつく方向♪

トレーナーズ ブログ

痛みが出ない!効果的なヨガ ダウンドッグ手をつく方向♪

KAYAスタジオ ボディメイクヨガの今田直樹です☆
ヨガの中でダウンドッグというポーズがあります!

サンスクリット語では「アドムカシュヴァナアーサナ(下向きの犬のポーズ)」


図1の画像をご覧ください↓
ダウンドッグ


Wiiフィットでも出てくるような割とポピュラーなこのポーズ、裏ももや背中の伸びを作るのに良いポーズですが、今日は床を押している手の向きについてワンポイントを。

掌をパーにして床を押していくときに、肩甲骨と二の腕から床に力を伝えて押すのが望ましいのですが、
人によって掌の中指が前に向く方が押しやすい人と、人差し指が前に向く方が押しやすい人とその中間の人も居ます。


2の画像をご覧ください↓
ダウンドッグ

更に肩から掌にかけて、KAYAメソッドのスパイラルを意識していくと、腕だけでなく肩甲骨や上体全体で床を押せる感覚も持てる筈です。
軽い力で更にお尻を斜め上に押し上げれるので、ハムストリングのストレッチ効果も上がります!

ただこの時、関節に負担が大きいので、肘の伸ばし過ぎには気を付けなければなりません。


図3の写真をご覧ください↓
ダウンドッグ
 

正しいアライメントとちょっとしたコツで、ヨガをもっと楽しく、効果を高めて巡りの良いカラダを手に入れましょう!(^_^)
 


▶︎ 今田先生のプライベートヨガセッション♪

▶︎ 【動画】踊るっ♪KAYAスタジオ ヨガ部門 なおき先生!

▶︎眠れるヨガ 自律神経を整えて安眠を手に入れよう⭐︎

▶︎心身が1つにまとまるために。その思いでKAYAスタジオは出来ております。
KAYAスタジオ 代表ご挨拶


 

2018/03/22

トレーナーズ ブログ

写真や動画でKAYAスタジオを
より知りたい方はこちら↓

Instagram youtube Facebook



 

友だち追加