メニュー

HOME» メニュー »KAYAメソッド®︎内臓呼吸バランス

メニュー

KAYAメソッド®︎内臓呼吸バランス

KAYAメソッド®︎内臓呼吸バランスの効果

KAYAメソッド®︎内臓呼吸バランスの呼吸法を覚えると、自分の呼吸でセルフケアやボディメイクができるようになるため、末長く活躍し続けるためのトレーニングとして、プロダンサーやアスリート、モデルなど、身体表現者などの幅広い分野から支持されています。 呼吸は全身運動のため、呼吸で全身を連動させる身体操作(美しい所作)ができるようになります。また、呼吸で身体操作ができるようになれば、 自律神経が乱れない身体になり、メンタル面も強くなります。

Carunis 呼吸の時間Carnis 呼吸の時間

KAYAメソッド®︎内臓呼吸バランスでは、身体と心のバランスを大切にしています

現代社会はストレスにさらされることが多く、気付かないうちに身体と心のバランスが崩れ、呼吸が浅くなってしまいます。
呼吸に使われる筋肉は主に体幹の内側にあり、上手く働かなくなると体幹のバランスを崩し、頭痛、ストレートネック、肩こり、腰痛等を引き起こす要因となってしまいます。また、内臓にも影響し、免疫力の低下、新陳代謝の低下、メタボリックシンドロームも引き起こす要因となってしまいます。
呼吸が浅いと自律神経がアンバランスになり、うつ病やさまざまな疾患を引き起こす要因となってしまいます。
『KAYAメソッド®︎内臓呼吸バランス』では、一つ一つの呼吸を大切にし、呼吸に使われる筋肉を活発に働きやすくしていき、体幹の内側の運動能力を上げ、体幹、そして、全身のバランスを整え、深い呼吸ができるようになることにより、自律神経のバランスも整え、皆さまの生きるエネルギーをワクワクさせていきます。

Carnis 呼吸の時間Carnis 呼吸の時間


普段何気なく行っている呼吸。

だからこそ大事にしたい。

良い姿勢、心の持ち方により良い呼吸はうまれる。
姿勢を作るのは主に呼吸に関係している筋肉が大事。筋肉は骨と骨を繋いでいるので、呼吸に関係している筋肉を動かしていくことにより、骨と身を調体していく。

体が整えば心も落ち着いてきて良い呼吸はうまれてくる。

 Carnis 呼吸の時間

2017/12/27