KAYAメソッド®︎

HOME» KAYAメソッド®︎ »『KAYAメソッド®︎』とは

KAYAメソッド®︎

『KAYAメソッド®︎』とは

身体の基礎能力を上げ “身体感覚” を呼び覚まし、最高のパフォーマンスを発揮させるためのボディワークメソッドです。
身体のパーツごとに点在するエネルギーの方向性と機能に重点を置き、超深層筋(スーパーインナーマッスル)を動かしながら、さらに脳の神経回路へと繋げ全身のエネルギーを巡らせます。
背骨や関節の可動域が広がり、身体と心がつながることでより美しい動きと内側から溢れでる表現力が養われます。

 

KAYAメソッド®︎3つのポイント

ゆるめて つなげて めぐらせる

筋膜の癒着や筋肉のこりを緩め身体の緊張を解きゆるめてから、正しい呼吸法で内臓にアプローチしていき身体の中に隙間(スペース・余白・空間)をつくっていきます。
その状態から上丹田・中丹田・下丹田と呼ぶ支点を定めて軸を置き、他のパーツひとつひとつ骨の形状や機能を意識しさらにそれらのエネルギーの方向性も捉えつつ動かしていくことにより脳の神経回路へと繋がるので、核からしっかり身体を使うことが可能になり身体と心が繋がり巡るようになります。

 

KAYAメソッド®︎はいまより向上したい全ての方にオススメ

アスリートも一般の人も身体を “物体” としてみると構造や組織に大きな差はないので、身体を動かすための基本的なアプローチ方法(トレーニングや運動のプログラム)に違いはありません。人間という動物の日常活動や動作をする上で、ほとんどの人があらゆるパフォーマンス(想像力・表現力・健康・生活の質)を向上させるために有効なメソッドです。
現代人の特徴であるストレートボーン(首・背骨)が多いことや、頭・脳ばかりを使いすぎ脳のブロックによる身体意識と身体能力が低下している方が多いこと、脚や腕の動きにばかりに目がいき、脊椎の重要性を忘れがちになっているため脊椎動物として本来の能力は衰えてしまっています。
外面的な形やムーブメントばかりに意識が偏ると、骨の形状やエネルギーの方向性といった内側からのつながりを無視したパフォーマンスになってしまい、本来もっている潜在能力を十分に発揮できず“身体と心”の可能性を狭めてしまいますので、KAYAメソッド®︎は外側の美しさよりも内側から鍛えること“機能美”を重視。
そのため内臓(とくに腸)にも注目し、低下した内臓にもアプローチし内臓力も高めます。

 

KAYAメソッド®︎考案に至るまで

作間草がダンサーとして天才と言われていた時に感じていた『人の身体の構造は基本的には同じなのに、なぜ?何が?どこが違うのか。。。』という疑問や、手軽さ便利さゆえ知らず識らずのうちに摂りいれていたコンビニやファストフード、間違ったものや知識に違和感を感じながらも、いつのまにか脳が侵され身体が蝕まれていたことについて考え追求してきた中で、踊っていても踊っていない時でも身体を巡らせる術はないか。。。究極の身体・究極の幸せとは?を日々模索し気付き辿り着いた身体意識をオリジナル『トレーニング』そして『施術法』のメソッドとして体系化しました。

 

KAYAメソッド®︎トレーニング

KAYAスタジオのトレーニングには、すべてKAYAメソッド®︎が取り入れられていますが
中でも代表的なトレーニングのご紹介です。どのトレーニングも、KAYAメソッド®︎理論により組み立てられたトレーニングとなっており。
ゆるめて つなげて めぐらせる♦身体へと導くトレーニングとなっております。

 

KCB

KCB

 

 

 KAYAメソッド®︎施術法(身体調整)

KAYAメソッド®︎身体調整は、ご自分での運動である「トレーニング」と同様に大切な「ボディケア」をKAYAメソッド®︎理論を熟知したトレーナー・セラピストが行う施術となっており。
身体を本来あるべきポジションへ導くことで、体内循環と神経伝達を改善させ、自然治癒力を向上させ、持っている身体能力を最大限に引き出します。

※会員様以外の方もお受けになる事が出来ます。

 


 

お問い合わせ

KAYAメソッド資格を取得して好きを仕事にトレーナー養成
2018/04/26